製品案内

IPT502A IP対応テレメータ

  • 特徴
  • 基本仕様
  • ブロック図
  • システム構成例
  • 取扱説明書

テレメータ/テレコン用モデム機能

主としてテレメータ/テレコンの親局(監視側)として使用し、子局(現場側)からのFSK変調されたCDT信号と、監視側パソコン等からのLANまたはRS-232C信号間でデータの受け渡しを行います。
更に、オプションとして様々な伝送プロトコルに対応出来るので、多彩なデータ処理装置またはプロトコルコンバ ータとしても使用する事が出来ます。

デジタル入力4点/デジタル出力4点

デジタル入出力をそれぞれ4点搭載しておりますので、オプション機能として外部無線やその他の接点入出力が必要な機器と接続し、コントロールする事が出来ます。

調歩同期/各種CDT・HDLCに対応

本機前面もRS-232Cポートは、多機能ポートとして、調歩同期のみではなく各種CDTやHDLCプロトコルにも対応しており、外部モデムを接続する事で簡単にFSK以外の通信にもご利用頂けます。

多彩なシステムにオプション対応

本機は、シリアルコントローラにFPGAによるASICを使用しておりますので、基本仕様以外の特殊な通信規約を有するシステム構築にも柔軟にオプション対応が出来ます。

ページ上部へ