製品案内

IPV520A IP対応音声伝送器

  • 特徴
  • 基本仕様
  • ブロック図
  • システム構成例
  • 取扱説明書
■操作環境
入力電源 AC100V±10%(50/60Hz)
※付属のACアダプタ使用時
DC12V(9~18V)
※DC電源駆動の場合
消費電力 20VA以下
※付属のACアダプタ使用時
10W以下
※DC電源駆動の場合
温度 / 湿度 -10~+50℃ / 10~90%RH(結露不可)
■音声コーデック部
圧縮方式 μ-law方式
(ITU-T G.711)
サンプリング周波数 8KHz
ビットレート 64Kbit/s
(8Kバイト/s)
■音声インターフェース部
1、MIC IN インピーダンス 600Ω
入力レベル -60~-40dBm
コネクタ オーディオホーンジャック (6.5φ)
2.LINE IN インピーダンス 20KΩ
入力レベル -20~2dBm
コネクタ RCAジャック
3.LINE OUT インピーダンス 600Ω
入力レベル -10dBm
コネクタ RCAジャック
4.汎用インターフェースマイク 市販の携帯電話用イヤホンマイクが使用可能(2.5φ 3極タイプ)
■デジタル入力(Di)
入力点数 2点 (コモン独立)
入力条件 無電圧接点またはオープンコレクタ
入力方式 フォトカプラによる絶縁入力
取り込み用電源 外部よりDC12VまたはDC24Vを供給
印加電圧・電流 DC12V時 約2.5mA/1点
DC24V時 約5.0mA/1点
■デジタル出力(Do)
出力点数 2点 (コモン独立)
出力形式 半導体リレーによる絶縁無電圧a接点出力
出力定格 DC30V 0.1A以下
■LANポート
インターフェース形式 LAN (10BASE-T)
ポート数 1ポート
通信プロトコル TCP/IP、UDP/IP
■RS-232C (メンテナンスポート)
インターフェース形式 RS-232C
ポート数 1ポート
通信方式 調歩同期式
機能 I/Oデータの読み出し、書き込み。内部メモリの読み出し、書き込み。各種設定データの読み出し、書き込み
注) ターミナル機能を本体内部に持って いるので、専用アプリケーションソフトは不要です。

ページ上部へ